SORAMOMO MANLY 雑貨屋さんへの道

のんびりほんわか、小さな雑貨屋さんを2010年10月22日にオープンしました☆ その他、ハンドメイド作品や我が家のわんこ紹介などなど。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガッツのいること。  

朝おきたら、、、喉いたっ。。。
また口あけて寝てたかなぁ。
もしくはがんばりすぎて疲れが出たかな。って。
でもほんとにそんなにがんばったか?私?!ってついつい問いかけてしまう。

どのくらいのことをがんばったというのか、久しぶりにいろんな事をはじめている
私はよく分からなくなってるんです^^

そして、タイトルのガッツのいること。
それは。。。 クレーム。。。

内装工事で、床はウレタンかモルタルか覚えてないけど、、、とにかくクリア塗装というのを
やってもらいました。
傷やひび割れが綺麗にでて、ぬれた感じで、雰囲気が良いと。
見たことはないけど、なんかよさそう☆ しかも私は内装屋さんの感覚をとても信頼しています。

終わってみて、塗装がついていないところがあって(しみこんでしまっているらしい)かなり
ムラムラになっていたので、それはお願いしてもう一度やってもらうことになったのですが。。。

店の出来栄えを見に来てくれる人々に、、、ちょっと汚くない?って言われ始め。。。
内装をお願いしたお店と実際やっていただく工事の方は別だけど、両方専門家。
あまりに変じゃない限り、私は専門家のすることには、あまり疑問を頂かないタイプ。

そして、会社員での日々、ちょいちょい理不尽なクレームを受けたことのある身としては、
できるだけ、そんなことはしたくない。。。 甘いか?

でも、確かに良く見ると駄菓子を置いてた時、子供が捨てたであろうガムのあとがあったり
ゴミ置き場の後が茶色や黒色になっていたり端っこはゴミがくっついてたり。それをそのままにクリアの塗装
をしてあるので、 ん~~~ と思わないでもない。狭いから、目に付く、というのもあるけど。
でも、それが良さではないのか。。。

でも、ちゃんと言わなきゃダメだよ!!ふつうゴミぐらい取ってからやるでしょ! といわれると。
うん、そうかも。。。

そう、私はつい先日また1つ大人になっちまった、もう大分大人なのだ。

しかし、気が重い。。。
相手は、多分いい人なのだ。

でも、頑張って電話をかけてみる。
クレームの割りに、何度もあやまる私。
でも、ちゃんと言わなきゃって早口でしゃべる私。
ブレスのポイントがつかめず、酸欠になりそうになる私。
ちぇ。なさけねぇ。

業者さんの説明によると、やっぱり、そのゴミとかもぜーんぶ含めて味なのだと。
でも気になるのであれば、すこし削ってから再度クリアをかけましょうと。

あーよかったよー無事話し合い?終わったよー。

不思議なことに。
私、英語だと、かなり強気に文句が言えるんです。
まー言わなきゃ何にもしてくれないから、しかたないから強気ってこともあるんだけど
英語でものをいうと、オブラートに包む、という高度な話技がないので、
とってもストレートに怒れるんですね。

ま、とりあえず、良かった良かった。






スポンサーサイト

category: 店舗

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soramomomanly.blog112.fc2.com/tb.php/100-a1d18a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。