SORAMOMO MANLY 雑貨屋さんへの道

のんびりほんわか、小さな雑貨屋さんを2010年10月22日にオープンしました☆ その他、ハンドメイド作品や我が家のわんこ紹介などなど。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

そらももと子犬の3.5日間  

本日2個目の記事です。

これは、Soramomo Manlyとは一切関係なく、まして雑貨とは全く関係ない、そらもものとある3、5日間の記録です。
出来ますればワンコを飼おうとしている方に読んで頂ければ幸いですが、長文です。
お時間のある方だけ、さらりと、よろしければ読んでやってください。
ほんとはね、もちょっと時間が経ってから書こうと思ったんだけど、しばし忙しそうだし、そして何より
今の気持ちが薄れないうちに残しておこうと思います。


とある日、モモが一日中寝ておりました。
水も飲まず、何も食べず。いわゆる寝たきりです。

私は焦り、愕然とし、心がざわつきました。
どうしよう。。。

モモは腎臓病を患っており、1年以上お薬を飲み続けていて、そしてなんと言っても16歳を超えております。
保健所からもらってきたので正確な年齢はわかりませんが、間違いなく年寄りです。
でも病気の割には元気なので、昔のように走り回ったり、階段を登ったりは出来ないけど、あまり深く考えないように、できるだけ元気でいて欲しいと漠然と思っていましたが、何かが起こってしまうかもと
思った時、かなり動揺したのです。

いろいろ調べたりもして、2,3日に1回病院に点滴をしに行くようになりました。
そのうち病院に行くのもつらそうになったので、毎日自宅で点滴をするようになりました。
(知らなかったけど、病院から点滴セットを買って、自宅でのやり方を教えてもらえるのです。)
少しずつ食欲が戻り、水も飲むようになり、ハツラツとは言わないまでも、店に顔も出せるようになったし、
一安心です。
そして、ちびっこを飼うと、元気になるということを聞いて、なんだかモモに悪いような気がしつつも、
モモの為に!という大義名分のもとに、保健所犬を探すようになりました。

熊本動物愛護 譲渡権情報

できれば、ちっこくて、モモがついつい構ってしまうような、子犬がいいなと。毎日チェックしてました。

(私は、悪質な飼い主やブリーダーには腹が立ちますが、ペット産業を否定する気は全くないです。正直ペットショップに行けば、あー欲しい♡と思うし、例えばインコとか、ハムスターとか?飼う気はないけど^^飼いたくなれば、迷いなくお金で買いに行くと思います。ペットショップで飼ういいところは、自分の好きな犬種が買えるし、どのくらいの大きさになるのかあらかじめ分かる事。これ結構大事^^でもね、できれば人間の勝手で捨てられる子を救ってあげたいと、一体どこからか腹黒さでなく、白い心がでてくるの^^)

ある日、御船保健所に母犬と一緒に8頭の仔犬が保護されたと記載されていました。これだ!と思い、電話してみると、仔犬はまだ目も開いていない状態であると。 それは可愛いに違いないけど、そんな段階で引き離すのもまた切ない。 この処分の日は確定ですか?とお尋ねすると、期日までに貰い手がなければ、菊池の保護団体へ送られるので、処分はしないと言われました。 仔犬は免疫をつけるためにも1日でも長く母犬といたほうがいいと判断して、菊池にやってくるのを待つことに。そこで熊本に ドッグレスキュー団体があることを知ります。

ドッグレスキュー熊本

一週間ほどして、仔犬たちに会いに行きました。ちっこくてまだもぞもぞしてて、かわいい^^
お母さんはかなり痩せているけど、ちゃんとおっぱいをあげられるし、とっても人懐っこい♪
しかしながら、当然の事ですが、きちんとした所に保護されたので、45日間は母犬と居るべきで譲渡対象ではないということでした。 渡せるのは早くて11月末~12月。私は遅いな~。。。と思いました。

ということで、他の譲渡可能なわんちゃんを見ることに。

20131020221411d51.jpg

広い敷地に子犬と、成犬を分けて走らせてあります。
他にもドッグランやカフェを経営されていらっしゃいます。

20131020221411a1a.jpg

フクフクしたわんこ達。 へその緒が付いたまま捨てられていたりもするそうです。

何頭か抱っこさせてもらい、ちょっと大きいけど一番走ってくるのが遅くて、他の犬にいじられやすく、
なんだかおっとりとしていて抱っこするとペターっとひっつく、生後4ヶ月の子に決めました。
(なんと、玉名の保健所からやってきた子!)
わがままに育っちまったモモと上手くやってくれるのは、我が強くない子でないと。
普通ならもっともっと迷って迷ってその日は帰ったかもしれないけど、こちらの保護団体は飼い主とワンコの関係を確かめるように2週間のトライアル期間を設けられていて、もしモモと上手く行かなかったらもちろん連れてきてくださいと言って頂き、かなりハードルが下がりました。この子にしよう!やさしい顔をしている。
背中がモモに似てる^^

お嫁入りの前に説明を受け、その間、ワンコはお風呂に入ってきます。
お家にやって来ました。

2013102022141181e.jpg

皮膚病の治療を終えた所で、まだ毛が綺麗には揃っていません。が、眼差しがなんとも愛くるしい。

モモと対面。
ひとしきりモモは臭いを嗅ぎ、そして、、、
吠え出しました。久しぶりにこんなに吠えたのを聞いた。。。というぐらいビックリしたけど、
犬は集団生活で上下関係を決めないと行けないいきものなので、しばし放っておきました。
モモはひたすら怒り、子犬は静かに横を向き、遠い目をして、現実逃避をしていました。

吠え終わりを待って、モモが大将!!といいながら二人をなでなですると。。。
ジェラシーに火がつき、またまたけたたましく吠え、詰め寄って行きます。
子犬が震えが止まりません。

こちらの記事からもわかるように、モモはそらももの心のオアシスではありますが確実に優しさは足りません。

そらももともものとある1日

子犬の部屋を作ることにしました。
出てくるとおこられますので、窮屈な生活だけど、彼女は吠えも泣きもしない子で、顔を見せると
扇風機の様にしっぽを振って喜び、いなくなればすぐ眠りにつきます。

2日目、可愛がる事、ご飯をあげること、モモは許しません><

20131020221555d62.jpg

2階を子犬の部屋にしました。
1人でも遊んでるし、

20131020221411b01.jpg

一緒に遊ぶとそれはそれは喜びます。

2013102022155521e.jpg

階段の際際まで見送りに来ます。

夜は製作とモモで精一杯なので、祖父宅へ避難することになりました。
祖父宅では猫とよく遊ぶそうです。じいちゃんには猫と同じ名前で呼ばれてたそうです。じいちゃんは扱いが雑なので、撫でるのと叩くの紙一重というか。。。 怒られたと思って、猫の部屋に自分で入っていくそうです

モモは元気が出た気がします。食欲旺盛です。特に子犬用のフードを好みます(;・∀・)
負けじとガツガツ食べ、おむつ(知らないうちに脱ぐのですが。。。)をしながら子犬をいびり倒すという
シュールな絵図が繰り広げられます。

モモの為に決めたことだけど、どこかで自分のためであったことを否定できません。
モモに元気は出たけど、穏やかな日常とはいえない気がします。
そして、日が立つ毎に、心もっていかれます。かわいいこの子に。 トライアルの2週間で合いませんでした。なんて言えない。。。

20131021001359324.jpg

庭でモモの後にちょっとだけ遊ぶ。の絵

201310210013590e2.jpg

この3日間、毎日悩みました。
モモは幸せか。 子犬は施設と家とどっちが幸せか。 
一時間毎に気持ちが変ったといっても過言ではないです。
返そう。 いや、飼おう。これもまた出会いではないか。
施設の方にも毎日といっても2日ですが、、、悩みメールを送っていました^^;
人間と犬の問題は時間が解決するけど、犬と犬の相性の問題は解決しない場合が多いと。
返して頂いたほうがいいと思いますと。

やっぱりそうか。そうだよな~。 
でもな~。 結構楽しくない?どう?と犬の気持ちの読める人でないのに、ひたすら二人に聞いて回りました。

結局、母に(母は大丈夫!縁だもの!飼おう!といつものように前向きです。)向こうに行ってから
決めてくる。と行って、本日、泣きながら(私が)出発しました。

到着して、仲間と一緒に遊ぶ様子を眺めました。

20131021001359fdf.jpg

20131021001359b85.jpg

20131021001359e2b.jpg

正直、一目瞭然に、はしゃいでいました。
あんなに走る姿を見たことがないし、めちゃめちゃはしゃいでて、見に来た時は一番おっとりさんで
何をするのも最後って感じだったのに、自分からタックルしてみたり、泥にまみれてみたり^^

じいちゃんからチーと呼ばれ、母にソラとよばれ、私にリーと呼ばれた彼女は、結局名前を覚えることはなく、
読んでもなかなかこっちに来ません。

気持ちが固まり、最後にハグして、お別れしました。
縁が繋がっていれば、もしかするとまた会えるかもしれない。
これをみたどなたかが飼ってくだされば、時々会えたりするんじゃないか。なんて淡い期待ももちながら
書いています。 

ノロノロ運転で家に帰ると、私に任せると言ったものの母はとても残念な顔をして、なぜかモモまでもつまんなそうな顔をする(´・ω・`)

あの場所であんなに泣く女は過去にいなかったんじゃないかとはずかしい^^; 
今夜、彼女はよく眠れているかな。 

わんこを飼おうか迷っている方へ。
もし、血統書とか、ちゃんとした大きさとか、犬種とかこだわりが薄ければ、是非のぞいてみてください。

ドッグレスキュー熊本 譲渡犬

かわいこちゃんが新しいお家を待っています。
貰われる子が多いと、救ってもらえるわんこもまた増えるんじゃないかと思います。

そらもものつぶやきでした^^


スポンサーサイト

category: その他

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。