SORAMOMO MANLY 雑貨屋さんへの道

のんびりほんわか、小さな雑貨屋さんを2010年10月22日にオープンしました☆ その他、ハンドメイド作品や我が家のわんこ紹介などなど。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もんばばと私  

私は玉名に住んで日が浅い。
ので、まだ良く知らないことがたくさんある。
早くホントの意味で「玉名の一員」になりたいな。とも思っている。

しかし、あの日の衝撃は忘れられない。
母が もんばば と子供たちに呼ばれていることを知ったあの時。
小学校の門にいるばばぁ、いや ばぁば ということにしとこう。
なので、門ばば。 

私の通った熊本市の小学校の前にも、文具店があった。
しゅっとした厳しそうなおばさんがいつもいて、私は優等生風を装い、
さっと勉強道具を選び、きちんと挨拶をし、買い物をしていた。と記憶している。
文具店としか呼んだことはなく、そのおばさんにあだ名をつけようとする者など
いなかったと思う。

門ババ。それはひいばあちゃんの時から脈々と引き継がれた呼び名らしい。

ひいばあちゃん。
たしかに、門ばばと呼ばれるにひふさわしい風貌と愛嬌があったと思う。
良しとしよう。

ばあちゃん。
今は入院してしまっているが、ダンスや洋服集めなどをこよなく愛し、
門ばばと呼ばれるのに到底ふさわしいとは思えない、とてもおしゃれだった人である。
でも、ばあちゃんだ。 まぁ良しとしよう。

そして、母。
確かに、小学生からみれば、ばば であろう。
が、母である。自分の母が 門ばば と呼ばれるのを聞くのは割と切ない。

はたから見れば
「門ばばと僕」
「門ばばと木の下で」
等、映画のタイトルにでもなりそうな言葉が果てしなく続けられる素敵な響きではあるが、
私は、ぜぇえぇぇぇぇぇったい門ばばとは呼ばれたくない!!!

3人とも、結婚し、子育てをしながら、あるいは子育てを終え、ちょいとさびれぎみの
文具店、たまに駄菓子やに変貌しながらも続けてきた歴史ある店。誇りにも思っている。
しかし、私としては、ちょいとおしゃれな雑貨屋さんを開いたつもりなのだ。
いっくら小学生からみれば、おばちゃんと呼ばれる年頃であっても、
まだ嫁にすらいっていない(行かない気がするけど)うらわかき?乙女だ。
ババ だろうが ばぁば だろうが ばばぁ だろうが、断固拒否。
耳をシャットアウトするつもりです!


ところで、全く話は変わりますが☆

明日は、革教室は急遽お休みになりましたが、
パスポート申請に外出のため1時から5時までの開店とさせていただきます。
二日前に写真ボックスに行ってきました。
気に入らない、気に入らない。と何度も取り直してたら、5回目で自動的に決定に
されちゃった。。。いちばん気に入らない写真に決められた(涙)
10年も、10年も使うのにぃ。マスカラも口紅も塗り忘れた。この写真で
私は10年を暮らすのです。もう一度撮影する700円が惜しくて。
ハハハ。わらっとこ。

ということで、再度。
明日は13時から17時までの営業です
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください☆☆

お店開店中♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

category: お店

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soramomomanly.blog112.fc2.com/tb.php/159-731be7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。